No.8

Cinefex日本語版 No.8(2008年3月25日発売)


Vol8

ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)

 

オーロラ(Northern Lights)

Philip PullmanのHis Dark Materials 3部作の第1部を基にChris Weitzが脚本・監督した黄金の羅針盤で、New Line Cinemaが大規模ファンタジー映画制作に戻ってきます。ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザーMichael L. Finkが豊富な映画の魔法キャラクタとエキゾチックな舞台を作り出す9つの会社の仕事を指揮しリード・ベンダーRhythm & HuesとCinesiteがこの映画の特徴的なCG効果である外見の遷移と、「ダイモン」と呼ばれる言葉を話す動物の精霊を担当しています。

文=ジョー・フォーダム(Joe Fordham)



アイ・アム・レジェンド(I Am Legend)

都市伝説(Urban Legend)

Richard Mathesonの小説を基にしたアイ・アム・レジェンドでは、ウィルス性伝染病によってマンハッタンの住人が血に飢えた肉食の超自然的な強さを持つクリーチャに変身し、ただ1人の生存者が難関を切り抜けます。ビジュアル・エフェクト・スーパーバイザーJanek SirrsがSony Pictures Imageworksと手を組んでその効果を担当し、which included  the 多数の感染クリーチャのデジタル生成して、ニューヨークでのロケ撮影に黙示録後の外観を作り出します 。

文=ジョディー・ダンカン(Jody Duncan)

ベオウルフ(Beowulf)

遥かな道のり(All The Way)

Robert Zemeckis監督がビジュアル・エフェクト・スーパーバイザ Jerome ChenとSony Pictures Imageworksと再びチームを組んで、古代の叙事物語「ベオウルフ」を完全CG長編として大画面に甦らせます。ポーラー・エクスプレス用に開発した革新的{かくしんてき}なパフォーマンス・キャプチャーを拡張してさらに磨きをかけ、Chenと彼のチームはその伝説的な獣たち、エキゾチックな環境、ダイナミックな先頭アクションに新たな命を吹き込み、映画の合成人間の作成におけるリアリズムの新たな高みに到達しました。

文=ジョディー・ダンカン(Jody Duncan)


バイオハザードIII(Resident Evil 3)

 

人気のアクション ビデオゲームを基にした映画シリーズの第3作、Resident Evil: Extinctionでは、ゾンビ ホロコーストを生き延びた逃亡者たちが、遺伝子改変された兵士に率いられ、反撃に転じます。視覚効果はMr. X、メイキャップ効果はPatrick Tatopoulos Studios、ミニチュアはNew Deal Studiosが担当しました。

アマゾンでのご購入
amazon01