No.15

Cinefex日本語版 No.15 (2009年12月発売)


Vol15

トランスフォーマー/リベンジ(Transformers: Revenge of the Fallen)

ヘビーメタル(Heavy Metal)

マイケル・ベイ監督(Michael Bay)の2007年ヒット作『トランスフォーマー』の続編で、少年サム・ウィッキー(シャイア・ラブーフ)は、異星人ロボットであるオートボットとディセプティコン間の長年の戦闘に再び巻き込まれる。ベイはこの続編「トランスフォーマー/リベンジ」の大部分のエフェクトをILMに依頼し、デジタル・ドメイン(Digital Domain)やその他の外注制作会社にも大きなサポートを依頼した。彼は前作よりはるかに数多いロボットとクロースアップを盛り込み、VFXチーム全員の目標レベルを引き上げた。さらに続編では、主要なシークエンスが高解像度のIMAX形式で撮影された。

文=ジョディ・ダンカン(Jody Duncan)/ 訳=太田奈緒美

 

 

ハリーポッターと謎のプリンス(Harry Potter and the Half-Blood Prince)

アース・ウィンド・アンド・ファイアー(Earth Wind and Fire)

『ハリー・ポッター』シリーズの監督を務めるのは今回が2作目となるデヴィッド・イェーツ(David Yates)は、最終章となる『ハリー・ポッターと死の秘宝』のことも念頭に置きながら政策の計画を練った。

文=ジョー・フォーダム(Joe Fordham)/ 訳=秋田克彦

 

G.I.ジョー(G.I. Joe: The Rise of Cobra)

史上最強の機密部隊(Military Maneuvers)

プロダクション・クルーはプラハ、パリ。ロサンゼルスで撮影をし、その後、ポストプロダクションでは10社のVFX制作会社に振り分けられた1625もの視覚効果ショットをマクマリー、シャーミス、ガナーが監修した。

文=ジョディ・ダンカン(Jody Duncan)/ 訳=甲斐亜咲子 + 渡辺健吾(フロッグネーション)

アマゾンでのご購入
amazon01