No.26

Cinefex日本語版 No.26(2012年9月発売)

Vol26

アベンジャーズ(The Avengers)

アベンジャーズ始動!(The Avengers Initiative)

2200以上のエフェクト・ショットで スーパーヒーローたちの壮大なバトルを描くアクション・スペクタクル。

映画のスクリーンで派手な爆発を起こす経験が自分には不足していると感じた監督のジョス・ウィードンは、センスと実績を備えたVFXスーパーバイザーのヤネック・サーズの参加を歓迎した。サーズは『アイアンマン2』でマーベル・スタジオと監督ジョン・ファヴローと力を合わせてヒット作を送り出した実績があり、また四半世紀におよぶVFX業界での経験もあった。 

文=ジョディ・ダンカン・ジェサー/訳=長尾絵衣子

 

プロメテウス(Prometheus)

エイリアン創世記(Alien Genesis)

フィジカル・エフェクトに重点を置き、 効果的にVFXを用いて創り出したSFミステリー大作。

本作の異星人世界や未来のテクノロジーをデザインするため、プロダクション・デザイナーのアーサー・マックスはロサンゼルスのスコット・フリー・プロダクションズに何人かのコンセプト・デザイナーを集め、『エイリアン』の豊かな映像表現の歴史に敬意を払いつつコンセプト・アートを作成した。 

文=ジョー・フォーダム/訳=甲斐亜咲子+渡辺健吾(frognation)

 

スノーホワイト(Snow White and the Huntsman)

いかついフェアリーテール(Grim Fairy Tale)

様々な手法を巧みに使い、 真のグリム童話の世界に挑んだアクション・アドベンチャー。

監督のルパート・サンダースは数々のコマーシャルで長年仕事を共にしてきた少数のアーティストやテクニシャンたちと、標準的な売り込みの準備ではなく、自ら“トーンポエム”と呼ぶ3分半のトレーラーを作ることにした。 

文=ジョディ・ダンカン・ジェサー/訳=太田奈緒美 

 

Vol26_01      Vol26_02

 

Vol26_03      Vol26_04

 

Vol26_05      Vol26_06

 

 

 アマゾンでのご購入
amazon01