No.32

Cinefex日本語版 No.32

Cinefex No.32(2014年3月発売)

Vol31ゼロ・グラビティ(Gravity)

 

船外作業中の事故により、無限に広がる宇宙に投げ出され、死に直面する女性の物語。アルフォンソ・キュアロン監督とVFXスーパーバイザーのTim Webberは、VFXを担当したFramestoreのアーティストらと革新的な技術を使用し、ほとんど助かる見込みのない過酷な女性の状況を表現した。SFXスーパーバイザーNeil Corbouldによって宇宙の無重力空間=ゼロ・グラビティを創り出すために、モーションコントロールリグが使用されている。 VFX制作会社:Rising Sun Pictures、Peanut FX、Prime Focus、The Third Floor

 

 

 

マイティ・ソー/ダーク・ワールド(Thor: The Dark World)

 
2011年の「マイティ・ソー」の続編。マーベルコミックスに登場する神の子ソーは、恋人であり天文物理学者ジェーンの窮地を救うため、再び地球にもどってくる。VFXスーパーバイザーJake MorrisonとVFXプロデューサーDiana Giorgiuttiは、Paul Corbouldとメークアップ・エフェクト・スーパーバイザーのDavid Whiteの協力のもと、遠く離れた神話の神々とその世界を創り上げた。 VFX制作会社:Double Negative、The Third Floor、Luma Pictures、Method Studios、Blur Studio

 

 

エリジウム(Elysium)

 

ニール・ブロムカンプ監督が、「第9地区」に次いで再びスラムと化した地球の姿を描いた作品。近未来、地球上の各都市は病気と人口増加にともない退廃し、ロボットの民兵がパトロールするディストピアへと変容してしまっていた。一方、富裕層や権力者はスペースコロニー「エリジウム」の巨大マンションに移住していた。荒れ果てた地球とユートピアのエリジウム、ふたつの未来都市を表現するために、VFXスーパーバイザーPeter MuyzersとVFXプロデューサーShawn WalshはImage Engineと再びタッグを組んだ。 VFX制作会社:Whiskytree、MPC、The Embassy VFX、Method Studios 、Industrial Light & Magic、Weta Workshop、Kerner Optical

 

 

 アマゾンでのご購入
amazon.co.jp