求めていたのは特別な時間を過ごせる場所

キャバクラなどの利用法方は人によって様々

夜遊びでよくお世話になるキャバクラなどのお店は、人によって利用方法に違いがあると思います。

・お気に入りの女の子がいるのでずっと同じお店に通う人
・色々な女の子と会話を楽しみたいので何軒もお店を回る人

私の場合はどちらかといえば後者の方。
特定のお店に通い続けるのではなく、色々なお店に足を運ぶタイプの人間でした。
 
今までキャバクラからクラブまで実に数多くのお店に足を運んできました。
私はそれまでは綺麗な女性と楽しい会話ができるだけで十分満足でした。
 
 
 

しかし、それは誤りであったことに気付かされる

利用してきたお店に不満はなかった
 
それは高級キャバクラに初めて行った時のことでした。
そこは店内の様子からサービスの質まで他とは何かが違うとすぐに感じとれました。
スタッフの教育はもちろん、キャスト達のレベルも段違い。
 
その上、キャスト達の会話もただ楽しませてくれるだけではありません。
相手に優越感を与えつつ、それと同時に自尊心までも心地よく刺激をしてきます。
まるで自分が特別な人間になったのではないかとすら感じさせられました。
 
その日は1セットだけでお店を後にしましたが、大変唯意義な時間を過ごすことができました。
後々思うと、私はこういった特別な気持ちにさせてくれる場所を求めていたのだなと思いました。
 
 
 

それから高級キャバクラ店へ通うように

週末は高級キャバクラへ
 
私は専門的な職場で働いていて、一般的なサラリーマンより随分と稼いでいます。
その分、仕事は毎日とても忙しく、なかなか普段は時間をとることはできません。
 
しかし、そんな多忙な日々の中、週末だけは比較的自由な時間を確保することができます。
その自由な時間を利用して、高級キャバクラへ行くのが今の私にとって何よりも至福な時間となったのです。