まるで夢のような時間を過ごすことができました。

都内で有名のお店に訪問してきた

僕は今まで、「夜遊び」というものをあまりしてきませんでした。周りからは【堅物男】と言われ続けてきた僕ですが、それもそのはず社会人として働きだしてから仕事一筋で自分でもそういうものに興味がなかったのも事実です。ところが先日、地元の友人が東京に遊びに来ていて「どうせなら可愛い女の子がいるお店で飲みたい!」ということで、都内でも有名な高級キャバクラ【Club Lenu~クラブ レーヌ~】というお店に連れていかれました。

「どうせ高いお金を払って後悔するだけなんだろうなぁ…」と思っていましたが、結論から言うと…お値段以上の最高の時間を過ごせました(笑)

豪華でお洒落な内装

高級キャバクラだからこそ他の店よりプロ意識が高い!

まず目を疑ったのが、店内の豪華さ。ドラマか映画でしか見たことのないギラギラの照明に、ウッドテイストのオシャレな内装が一瞬にして非日常の世界へと引き込んでくれました。その時僕が座ったのは黒い革製の大きなソファーだったのですが、フロアの雰囲気も相まってか、今までに感じたことのないような居心地の良さでした…。

そして後からやってきた女の子に目をやると、絵にかいたような”美女”たちが横に座って「よろしくお願いします。」と一言。友人は「こんなに可愛い子地元にはいないぞ!さすが東京!」と騒いでいましたが、僕も正直コレだけのルックスの子は東京の街でも見かけたことありませんでした。

美人との会話、舌鼓を打ってしまうような最高のお酒を一通り楽しんだ帰り道、酔いのせいもあってか数年ぶりにフワフワとした幸せな気持ちになりました。極上と言っても良いほどの時間を与えてくれた、【Club Lenu~クラブ レーヌ~】と友人に感謝をしたいです。