一流の男が最後にたどり着く場所

有名な大手グループのお店へ

【画像引用】公式サイト

先日久しぶりに古い友人と池袋で会った時の体験談をお話します。時間はちょっと早い6時スタートだったんですが、1軒目・2軒目とはしごするうちにキャバクラへ行こうということになりました。そいつは昔からとにかくキャバクラ遊びが大好きで女の子にかなり五月蠅い。楽しく飲むためには高くても良いからと思い『池袋 高級キャバクラ』で調べてヒットしたお店へ行く事になりました。

▼キャッチコピーは“最大手グループの最高級ブランド”!
検索結果で出てきたのが【池袋SEASIDE(シーサイド)】でした。あのプリンスグループのお店ということで、写真からもわかるようにかなり高そうな雰囲気。ここは…とちょっと尻込みしたのですが、友人が公式サイトに載っていた女の子“ちえりちゃん”に会いたいと、問答無用で決定してしまいました。

見たことない新世界!美しい女性たち

海をテーマとした空間が広がっている存在感満点の大きなシャンデリア
【画像引用】公式サイト

お店の中はシルバーブルーの美しい空間。なんでも海をテーマにしているとか。大きなシャンデリアは深海に差し込む光のようで思わず息を飲みました。もちろん、友人は“ちえりちゃん”指名。筆者はフリーで入りました。席もそれぞれキチンとスペースがあり、人の目が気になりにくい作りでしたよ。

▼クールな女の子“あいな”ちゃんにメロメロ!
席に着いたら早速キャストさんが横についてお酒を作ってくれました。黒髪・ロング・釣り目・まさしく筆者のタイプです。「あいなです!よろしく」と声をかけられたときにはすでに場内を決めていました(笑)

▼高級キャバクラだからこその質の高いもてなしに感涙!
あいなちゃんもちえりちゃんもカワイイんですが、なによりもとても礼儀正しく、本当にクラブのホステスさんのよう。これがプリンスのサービス力かと感動すら覚えました。二人で一緒にいい気分で帰れましたよ。

トータルでどうせ同じお金払うなら絶対に【池袋SEASIDE(シーサイド)】だと思います。本当にいい時間を過ごしました。